LED光治療:ヒーライト

赤みの抑制、創傷治癒促進のために
ピーリングや一般的なスキンケアの後に

ヒーライト

ヒーライトは、830nmという近赤外線の波長を使い、損傷した細胞の早期の治癒や、細胞・器官の機能改善、細胞の増殖を促します

つまり、コラーゲンの生成や肌のターンオーバーの促進、創傷治癒促進、ニキビ菌の殺菌などの効果があります。

830nmという近赤外線の波長は、最も皮膚への到達度が高い為、筋肉層にまで到達するのが最大の特徴です。ゆえに、これまでのLEDでは難しかったしわやたるみにも有効です。

HEALITEⅡの830nmは肌の奥へ最も進達する!

さらに、ヒーライトは1,800個のLEDを搭載しているため、密にお肌に光エネルギーを届けることができます。

ぎっしりLEDsの光を皮膚層にオーバーラッピングしてエネルギーの効率を極大化させる

ヒーライトの最大の特徴は590nmと830nm、2つの異なる波長がシナジー効果で連射されることです。

590nmは830nm照射の前に1分間プレ照射されます。590nmは角質細胞間の隙間を緩ませて、830nmが透過しやすくなる効果があります。つまり、590nmは830nmが最大の効果を発揮できるような環境下を作り出してくれるのです。

ヒーライトにはレーザーやフォト(ソラリなど)のような施術中や施術後の痛みや赤みといったダウンタイムがありません。

抗炎症効果 炎症をおさえる(赤みの軽減)
血行促進 血液流れをよくする(目のクマやくすみ肌も改善)
鎮痛効果 痛みやヒリつきをおさえる(ピーリングや吸引・レーザーのヒリつきの軽減)
創傷治癒促進 傷の治りを速める(レーザーや手術後に有効)
筋繊維芽細胞の活性作用 筋繊維を太く、密度の高いものへ変えていく(肌のハリ改善)

治療詳細

治療時間 15分程度
治療直後の状態 わずかな赤みが生じる方もいますが、基本ダウンタイムなし
回復期間 ほぼ日常生活に支障なし
治療間隔・回数 気になった時に随時行うことが可能(目的に応じて)
治療費 ¥3,000+税/1回
補足 治療直後より化粧可能 他の施術との併用可能
効果には個人差ありますので、診察時にご確認ください

ヒーライトの説明動画