フラクショナルCO2レーザー

毛穴・傷あと・ニキビあと・シワ・たるみの改善

eCO2フラクショナルレーザー

eCO2(エコツー)フラクショナルレーザーは、炭酸ガスレーザーを使用したフラクショナルセラピーを行うFDA認可の治療器です。レーザー照射を細かく調節することで、しわやたるみ、毛穴の開き、肌の若返り、傷あとやニキビあとなど、幅広い治療が可能です。

フラクショナルセラピーは、マイクロ単位の微細なビームを照射するため、ビームとビームの間に健常皮膚組織を残すことができます。これにより、100%剥皮してしまう治療法と比べてダウンタイムの短縮が可能になりました。

eCO2とは?

eCO2フラクショナルレーザーは10,600nmの炭酸ガスレーザーを照射して肌にごくわずかな穴を開けます。

その表皮の剥皮治療効果と、真皮における創傷治癒効果でコラーゲンリモデリングが誘導され、肌を生まれ変わらせます。一度の照射で肌の5~20%の入れ替えが可能といわれています。

治療目的により、レーザーの照射密度や深さなどを細かく設定できるので、くすみや毛穴の引き締め、小じわなど皮膚の表面の治療の場合は太く浅めに、ニキビ跡や傷あとなどの場合には細く深いレーザーを使用するなど、より適切な治療が行えます。

CCT(コントロール・カオス・テクノロジー)

従来のフラクショナル治療器のように、皮膚に対してライン状(列状)にレーザーを照射すると、皮膚の色調が暗めの場合、炎症後に色素沈着をきたすおそれがありました。

eCO2フラクショナルレーザーに搭載されたCCT(コントロール・カオス・テクノロジー)により、照射時に最長距離地点へと次のビームをランダム照射するようにコンピューター制御されており、その結果、過度な熱ダメージによる侵襲を抑え、ダウンタイムを短縮し、色素沈着を軽減します。

CCT(コントロール・カオス・テクノロジー)
治療時間 45分(洗顔後、麻酔クリーム塗布→照射→冷却→軟膏塗布)
回復期間 4日~2週間(出力により異なります)
治療費 ¥25,000~(税抜)
補足 施術後しばらく肌に赤み・ザラつきが出ます。施術当日は洗顔・化粧はできませんが、翌朝からは可能となります。

症例1:ニキビあと

治療前
ニキビあと:治療前
1回治療後
ニキビあと:1回治療後

症例2:くすみ・ハリ

治療前
くすみ・ハリ:治療前
こちらが治療を行う前の状態の写真です
治療直後
くすみ・ハリ:治療直後
少し赤みが出て、細かい点状の穴が見えます
治療6日後
くすみ・ハリ:治療6日後
ザラつきもとれ、明るくなっています