ボトックス

ボトックスの種類

ボツリヌストキシン:ボトックスビスタ

ボトックスと一般的に言われておりますが、正確には、米国Allergan社の成分名:ボツリヌストキシンA製剤の製品名が「Botox」(ボトックス)です。

20年以上前から、眼瞼けいれん、片側顔面けいれん、痙性斜頸などの治療に、世界83ヶ国以上で使用され、FDA(アメリカ食品医薬品局)や厚生労働省でも承認されている安全性が高い製品です。

美容領域においては表情ジワの改善やエラの張り、多汗症治療などに使用されています。当院では、米国Allergan社製「ボトックスビスタ」を使用しております。

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

2009年に厚生労働省より国内販売の承認を得たアラガン社製ボツリヌストキシン製剤の製品名です。

施術においては、講習修了証が必要となっており、当院では取得しております。

シワ治療

顔の表情筋は、顔面神経の支配を受けています。この神経と筋肉の接合部位で、「アセチルコリン」という物質を放出することで筋肉が収縮して表情をつくるわけです。

この情報伝達に欠かせない「アセチルコリン」の放出を押さえることでシワを減らす治療がボツリヌストキシン(ボトックスビスタ・ゼオミン)注射によるシワ治療です。

よって下記の表情筋によるシワが主に治療適応となります。
 眉間のシワ
 目尻のシワ 
 額のシワ
 アゴの梅干しジワ

基本的には、表情を作っていないときに存在する「深いシワ」には効果がありません。
ただし、オトガイ筋が過緊張となって生じるアゴの梅干しジワには、過緊張を緩めるために効果が得られます。
また眉間のシワ・額のシワにボツリヌストキシン(ボトックス・ゼオミン)を注射すると、今まで無意識に額や眉間の筋肉を動かしていたものが抑制されるので、
一時的に瞼が重くなったり、下がったりする方がいらっしゃいます。
注射による効果は一般的に3〜4ヶ月程度持続します

眉間のシワ

目尻のシワ

額のシワ

アゴの梅干しジワ

オトガイ筋という筋肉の収縮によって生じるシワです。意識してアゴに力をいれていなくても、オトガイ筋が過緊張となり、アゴにしわができてしまいます。

ボトックス注射により、アゴのシワがなくなり、またアゴのラインがきれいになりました。

治療前
アゴの梅干しシワ
治療後
力を入れてもシワはできません。
治療後
アゴのラインが綺麗に整い、
柔らかい印象になります。

多汗症

汗の分泌は、交感神経に支配されているため、自分でコントロールすることは難しいです。

交感神経から「アセチルコリン」が放出されて、その命令が汗腺にとどくことによって汗がでます。ボツリヌストキシン(ボトックスビスタ・ゼオミン)によってアセチルコリンの放出が抑えられるによって過剰な汗が抑制されます。

1年に1~2回の治療でTシャツや洋服の汗じみなどの不快感から解放されます。ワキだけでなく、「額」「手のひら」や「足の裏」にも可能な治療です。

治療前に多汗なエリアを確認してから注射します。注射の痛みは麻酔クリームの使用で緩和させることも可能ですが、注射の痛みはあります。
多汗症における治療効果は、一般的に4〜9ヶ月と言われています。

小顔(顔やせ、エラをすっきり)

ものを咬む筋肉である咬筋にボツリヌストキシン(ボトックスビスタ・ゼオミン注射を行うことにより、張っていた筋肉の緊張がなくなり、筋肉のボリュームが減り、小顔にする治療です。

効果の持続期間には限りがありますが、使用を続けることで、効果時間が延びたり、筋肉自体が萎縮していきます。
この治療は、咬筋が目立っている方において治療効果が望めます。

治療前 治療後

ガミースマイル

ガミースマイルとは、笑ったときに上口唇が上方に挙がることにより、過度に歯茎が見えてしまう状態のことを言います。この動きには、上口唇を挙げる筋肉にボツリヌストキシン(ボトックスビスタ・ゼオミン)を注射することにより、この状態を改善させます。

歯茎等の状態によっては、ボツリヌストキシンでの治療効果が足りない方もいらっしゃいます。

治療前 治療後
ガミースマイル治療前 ガミースマイル治療後
治療時間 5~15分 (麻酔クリームを使用する場合は+20~30分)
治療回数・間隔 原則1回
1回の注射による効果は、3~4ヶ月経過すると徐々に減弱します
治療費 眉間 ¥20,000~40,000+税
¥20,000~40,000+税
目尻 ¥20,000~40,000+税
¥16,000~20,000+税
エラ ¥40,000~80,000+税
多汗症
(腋窩・手掌・足底)
¥50,000~100,000+税
※ゼオミン使用の場合 上記金額+¥10,000+税
麻酔クリーム費用 ¥1,000+税 (希望者のみ)
補足 治療直後より化粧可能
注射による施術にて、内出血や赤みが生じることあり
妊娠・授乳中、筋肉・神経疾患がある方はお受けできません
内服薬を処方されている方は必ずお伝えください
ボツリヌクス毒素に対して、抗体をもっている方には効果ありません